2012年5月23日 (水)

CRデビルマンレディーを打って見た

CRデビルマンレディーをうってみた。

個人的な感想から先に言わしてもらうと、この台は好きである。

大当たりするとハンティングラッシュに入ることがあるのだが、CRヴァンヘルシングを思い出した。(笑

呼び名はともかく、仕組みはまったく違う。

あれはあたりが早かったが、今回のはあたりまでが少し時間がかかる。

その為、終わったとおもっても110G前後で引き戻す場合があるため、少し回した方がよいだろう。

あたったときの『右だ!右だ!右だー!』が好きである。

2012年4月26日 (木)

パチスロ・モンスターハンターを打ってみた

パチスロのモンスターハンターを打ってみた。

個人的な印象だが、この台はちょっと怖い。

負けと勝ちの差が大きいように感じる。

パチスロの基本は、レア子役の確率がいいほど良くでやすい。

昨日打った台は、かなり連チェリーが出た。

しかし、なかなかGタイムに入らず、出ては飲まれ再投資の繰り返しだった。

ただ、チェリーやチャンス目がかなり来るので、やめるにやめたくないといった感じだった。

やめれないではなく、やめたくないってのが重要w

繰り返すうち気が付けば投資額は3万越え。

ハマリがなかったのが救いだろうか。

きっかけはバケだったが、+200のGを引いてからがすごかった。

600Gぐらいでそんなに伸びなかったが、バケとBIGが100G以内で次々にラッシュできた。

トータルでは2500枚。

ちょっと怖い台だなと思いました。

5台くらい並んで2000枚超えのGでした。

ゴッドあたりから、昔のようなギャンブル性の高いものに変化しているような気がします。

大きく変化しだした様ですね。

6号機なるものが楽しみです。

2012年4月16日 (月)

リーチ演出が長いぞ

最近の台の傾向として、やはりリーチ演出が多い。

パチスロはカットできるが、パチンコは出来ない。

長いもので数分かかる。

まずは擬似連

からのスーパーリーチ

からの2段階目SP発展

からの復活

なんてパターンでは、相当な物である。

時間にゆとりがあるときは問題ないが、閉店間際などはあせるものだ。

最近の海とかは打ってないのだが、昔のギンパラ時代はノーマルでよくあたる。

あんな台をもう少し増やしてほしいものだ。

PS:北斗でリーチした瞬間にラオウの昇天劇画を背景にそのまま当たったのには感動しました

2012年3月22日 (木)

不祥事が多いが…

警察官等の公務員の不祥事が多い。

しかし、皆さんは知っているだろうか?

訓告や戒告、訓戒等と難しい言葉を使用して、世間を黙らせているのを。

全ては懲戒処分の中に分類されるのだが、

簡単に言えば、口頭注意等で、上司にしかられましたよ。と言うことである。

そんな処罰を受けたからどうなると言うのだ。

給料100分の1カットが1ヶ月?1割カット??

世間一般では、クビですよ。

騙されるな。

2012年3月14日 (水)

新三國無双STを打ってみた。

新三國無双STをやってみた。

この台は、大当たり時に、三人のキャラを選ぶことができる。

当たり毎に、キャラ変更ができるため、深く悩まなくても良いだろう。

先読み系の台で、保留の変化が楽しめる。

また、擬似連も搭載されており、両方が重なったときは長く感じる。

それにリーチアクションも結構長い。

メーカーは、SANYOだが、流石コーエーさんだな、と思ってしまう。

いろんなホールで打ったのだが、良く回るように感じた。

先読み機はやはり回らなくては本来の台の面白さは味わえない。

ST機は即やめができる。また、はまる台は続かない傾向にもある。

コンスタンツに出ている台がやはり狙い目か。

となると矛盾が生じるな…

2012年2月29日 (水)

最近増えたが

最近パチンコをやって思うのだが、先読みの台が増えた。

このての台は回らなければ、本来の楽しみを、発揮出来ない。

ホールは、わかってないぞ、メーカーよ。

2012年2月24日 (金)

あなたが日本語を・・・

やっぱりSiri子さんは日本語を勉強してくれてるのね!さらに・・・

姐さん、もうあなた何リンガルなんですが!

しょっぱなから、思わず突っ込みたくなる一文でした。

2012年1月18日 (水)

パチスロ北斗の拳をうってみた

今回の北斗の拳は前回の5号機である駄作とは一線を引いているようだ。

獲得にスピード感があり、以前のスロット機と似ているつくりである。

かなり繰り返しやっているつもりなのだが、いまだに昇天はなし。

感覚としては宿命のときがよく来る台は伸びるような気がする。

2011年11月24日 (木)

スケバン刑事をうってみた

スケバン刑事をうってみたが、意外に打ちやすい台との印象を受けた。

初当たり時のみチャンスゾーンを抜けても潜伏している可能性がある為、打たなければならないが、NSBボーナスに突入した場合はSTとなるため、終了後の即止めがオッケーだと思われる。

なんでもLinks

即止めが可能な台は打ちやすく、しかもST機はよい台は単発で終わりにくい。

その為、ボーナスが単発で終わっていない台を10k位投資して様子を見る。

はまりは打つ価値が小さい為、投下資金もMAX機などと比べれば少なくてよいだろう。

即止めも念頭に入れつつ、立ち回るのが、有効そうな印象を受けた台である。

【小型カメラ】 クローゼットフック型超小型カメラ (モーションサーチ機能搭載)
こう見えてただのフックじゃないんです

◎クローゼットフック型カメラが登場

●人の動きに反応して自動で録画を開始するモーションセンサー機能搭載
オフィスの監視やロッカーの盗難で困っているなど、使用用途は様々。ロッカーや職場のデスクなど、いたずらの証拠映像撮影・オフィスの監視や浮気防止にご利用ください!洋服や帽子をかけるフックとしてもご使用いただけます。
6,000円(税込)
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング

2011年11月 2日 (水)

パチスロ押忍!番長2を打ってみた。

パチスロ押忍!番長2を打ってみた。

赤7や青7やレギュラーボーナスは大当たりと言う名のATのようだ。

赤7青7赤7の超番長ボーナスは当たらなかった為、どんなものか分からないが、出玉制限があるということはこれが普通のボーナスなのかもしれない。

残念ながらAT中の赤7そろいは轟ボーナス中では見ることが出来なかった。

かおる先生の時は3回程揃った為、その後の川のぼりの修行見たいのが暫く続いた。

打った感想としてはスピード感がある感じがした。

特に目立って面白いと感じたわけではないが、ATが続きやすい為、昔の番長の連荘を思い出した。

出方はやはりたいした事はないのだが、昔の様なアクションが多々盛り込まれているだけに、懐かしさは感じられ、打ってよかったと思えた。

ATがらみの場合、当たりゲーム数などは参考にならない場合がある為、注意したいところで、時間的に半端な場合、台選びが難しそうである。

自動登録リンク  誰でも簡単自動登録リンクができます。登録は自由で、わずらわしいメール入力なども不要

«世の中には情けなくなるような事件が多い

相互リンク集

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

貴方の望む物

Mから貴方へのお奨め

○×ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ