« 周りは全て疑心暗鬼 | トップページ | パチスロ~ドラゴノーツ~ザ・レゾナンスを打ってみた »

2011年5月19日 (木)

トラックバックについての自論

今日はパチンコの話ではないのだが、よくブログを見たりしていると、トラックバックについての話を聞く事がある。

SEO対策の為のものだが、その辺は詳しくは触れないし、グーグルなどのアルゴリズムに変化があり、いまさらトラックバックの話?と思われるかもしれないが。

トラックバックをしたときに、断りを入れろだの、一言挨拶したほうが良いだの、色々きいたり、書いてあるのを見たことがある。

しかしながらスパムじゃないトラックバックは別に断る必要はないとおもう。(スパムは論外)

ジャンル違いは双方にメリットがほとんど無い為する意味が無いのだが、基本的にトラックバックとは簡易相互リンクのようなものである。

相互リンクをするときは、相互リンクお願いできますか?と相手のリンク先を貼り付けてからお伺いをするのが基本である。

しかし、結構めんどくさいとか、時間がかかりすぎる等と言ったデメリットが生ずる。

しかし、被リンクよりは相互リンクの方が質の向上に一役買う。だからこそのトラックバックなのである。

いちいち断らずに簡単にできるためにあるものであり、一言断ってからやるのであれば、別にコメントでも良い。

めんどくさいのだ。礼儀がどうたらこうたらと書いてある奴や、思っている奴は、トラックバックを拒否にすればよい。コメントだけで十分だろう。

お願いがきたものだけリンクを貼り付けてあげればよいじゃないか。

と、まあ本来の使い方はこういったものである。

ただ、先程も記載したが、被リンクだけでは質の向上、ひいてはアクセスアップに繋がらない。又、ジャンル違いもほとんど同じである。

つまりトラックバックをするときは、その書いたブログなどの記事にトラックバック先のリンクを貼り付け、尚且つジャンルが同じ様なところにするのがベストであろう。

もう一つの使い方はある記事を見て、私はこう思う。この記事を見て補足としてこういうのがある。などとブログ記事に対し話を広げていくというパターンもあるのだが、これはブログサイトにあるブログネタに書いたほうが良いのでは?話を広げるならコメントしたら?と思う。コメント欄には自分のHPのURLを乗せる事が可能なのだから。

勿論このサイトはトラックバック自由である。お試しでも、とりあえず練習してくれてかまわない。

又、ここにトラックバックしてくれた人にも自由にトラックバックしてかまわない。

それでもいいという人はじゃんじゃんしてくれてかまわない。

PR 小型カメラ 小型ビデオカメラ

« 周りは全て疑心暗鬼 | トップページ | パチスロ~ドラゴノーツ~ザ・レゾナンスを打ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1477111/40047692

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックについての自論:

» コメント・トラックバックについて [日々是ブログ]
日々是ブログは、マナーやお作法にはとっても厳しいブログです。 コメント、トラックバックをして下さる方は以下を厳守願います。 ■コメントについて コメントは有る程度の長さがなければいけないという事は、まったく 有りません。一言コメント大歓迎です。挨拶だけで…... [続きを読む]

« 周りは全て疑心暗鬼 | トップページ | パチスロ~ドラゴノーツ~ザ・レゾナンスを打ってみた »

相互リンク集

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

貴方の望む物

Mから貴方へのお奨め

○×ゲーム

最近のトラックバック

無料ブログはココログ